看護師が円満退職するためには[円満退職のコツ]

看護師が職場を退職する時の退職理由の伝え方

看護師の中には、今の職場を退職して転職を考えている方もいるでしょう。退職するときは波風を立てず、円満退職をするというのが1番望ましいですよね。円満退職をするためのポイントのひとつとして、退職理由の伝え方が重要になってきます。現在の職場に不平や不満があり退職される方も多いでしょうが、本当のことを言って退職してしまうと円満退職できなくなる場合があります。そのため、誰が聞いてもしょうがないと思える退職理由を伝えると良いでしょう。

 

例えば、家庭の事情・結婚・旦那の転勤などが理由であれば、誰が聞いてもやむを得ない事なので引き止められるということもないでしょう。さらに、今までお世話になった方への感謝の気持ちと退職することになってしまい申し訳ないという気持ちも忘れずに伝えると、円満退職が出来るのではないでしょうか。ただし、退職理由で嘘をついてしまうと話のつじつまが合わなくなってしまうことがあるので注意が必要です。事実ではないとわかり退職できなくなってしまうことも考えられますので、気をつけましょう。

 

また、看護師資格だけではなく、保健師資格もお持ちの方の転職・退職に関する情報は、保健師 求人を紹介しているサイトなども参考にすることをおすすめします。


このページの先頭へ戻る